スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスメディアの報道と政党政治

以前から気になっていましたが,最近は特に酷く感じるので記事に取り上
げたいと思います。

連日,マスメディアは政府与党,ひいては麻生総理への個人攻撃に夢中
のようです。
それも,どうでもいいようなことに対する揚げ足取りから,茶化している場
合ではないことまで手広く。

対して,民主党に関しては,黒い噂も多く実際にスキャンダルが表に出る
ことも少なくないにも関わらず,マスメディアはそれを全力で小さく扱う,或
いは擁護するかスルーするというありさまです。

小沢氏に関わる違法献金疑惑の際も疑問に思う方は少なくなかったので
はないかと思います。
事件への捜査が初期の段階ではその扱いも総理の漢字や発言に関する
問題に比べとても小さく,どこでもかしこでも陰謀だなどと言い出す始末。
捜査が進んでからは与党にもいるじゃないかと民主党員と一緒になって
反論するコメンテータやキャスターもでてきました。

今回,鳩山新代表の故人献金疑惑に端を発する虚偽記載問題も例に違わ
ず,内閣と党の人事の問題や自民党内の内乱,その他のワイドショーで
やればいいような内容の合間にほんの僅かな時間しか報道されていない
ように感じられます。

鳩山代表:個人献金5.9億円、匿名が6割 友政懇関連

どうも,マスメディアは民主党に政権を取らせたいようです。
注意していないと,国民の多くが知らず知らずのうちに思考を誘導されて
しまうのではないかと危ぶまれます。

私個人は,近頃の自民党も醜く,既に党としての体裁を成していないの
ではないかと思いますが,民主党も党としてまとまっているとは到底思え
ません(見えるとしても意見を抑圧されているように見える)。
ならば議論が活発な分,自民党が幾分ましなのではないかと思えます。

とはいえ,マスメディアの反応ばかりを伺い,政党の存在が選挙で当選
するために存在しているかのような現状では政党など解散したがマシだ
とも思えるわけです。
(さらに言えば選挙において,直接国民に選ばれることがなくても党内で
権力を持っていたり,大勝をした際に復活当選が可能な比例代表制は
必要ないと思います)

本来,マスメディアは政治に対して強い力を持ってはならないし,政治を
動かすのは国民であるべきだと考えます。

この国の未来が心から心配です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アフィリエイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

フリードリヒ

Author:フリードリヒ
小金持ち宮殿へようこそ!




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめASP

広告主多数!
1,000円からのお支払。
振込手数料無料!

アクセストレード
1,000円からのお支払。
振込手数料無料!
ポイント交換なら1円から!

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
大手広告多数!
1円からのお振込み!
振込手数料無料!


広告主多数!
ブログライターにも最適!

クリック報酬130%のアフィリエイトサービス
クリック報酬が魅力的!
エディタ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
counter
広告Ⅰ
スポンサード リンク
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
広告Ⅱ
プレミアムバンダイ







創業116年目の新JINTAN

シマンテックストア
Yahoo!ログール
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。